Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

あしたば通信 5月15日

中をそうぞうしてみよ
   佐藤雅彦+ユーフラテス 作   福音館
中をそうぞうしてみよ

福音館のかがくのとも絵本です。
千葉市にある児童書専門店「会留府」の店長さんに薦められて買いました。
題名の「中をそうぞうしてみよ」が良い名前だそうで、「そうぞうしてみよう」や「そうぞうしてみましょう」ではなく「みよ」という表現が子どもに受けているのだそうです。
お年寄りの施設で読み聞かせをしても喜ばれるとの事。
どんな本なのかそうぞうしてみよ。

うわさのがっこう へんな えんそくの うわさ
  きたやまようこ 作    講談社  
うわさのがっこう ―へんな えんそくの うわさー

表紙の絵がかわいらしく買った本です。
うわさの学校の生徒はいぬ、ばっくすくん、ふらわあちゃん、みみながくん、ねこぼう、らんらんちゃん、めだかっぷくんなどとてもユニーク。
めだかっぷくんはなんと顔がこっぷでその中にめだかを飼っているのです。
だから走ったりしません。
可愛い仲間とへびせんせいは「ひがしのもり」に遠足に行きます。
森の音や色を集めながらの遠足の様子と、森に住む虫が話すうわさ話が本の内容です。
挿絵もかわいらしく文と絵両方楽しめます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

緑区子どもサポートセンター

Author:緑区子どもサポートセンター
あしたば文庫は千葉市緑区で開いている文庫です。
このブログでは絵本の紹介を毎週していきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。