Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

あしたば通信  4月17日

チャッピィの家
   いまい あやの 作  BL出版
チャッピイの家

いまいさんの絵本を初めて見たのは「くつやのねこ」でした。
絵が繊細ですばらしい!新人にしてこのレベル!と驚きました。
カバーのほおづえをついた作者顔写真を見ると、どこにでもいそうだけど、
これが私という存在感が伝わってきます。
プロフィールを見ると「ボローニャ国際絵本原画展」に何回も入選している実力派です。
家族に構ってもらえない犬が家出すると言うお話ですがこれを読むと
「ラッキーボーイ」という絵本を思い出しました。
この本の犬も家族に構ってもらえません。
そして必死に幸せをつかみとりました。
チャッピィは絵の美しさで感動します。


和菓子のほん
    中山桂子 文   阿部真由美 絵  福音館
和菓子の本

季節を感じさせてくれる物に「和菓子」があります。
春といえば、たんぽぽ、つくし、さくらをイメージしたお菓子でしょうか。
また四季折々にその時期しか作られない和菓子もあると本は教えてくれます。
それぞれに蝶の夢、花吹雪、岩清水、初霜など名前が美しい。
「和菓子は何で出来ているのか」「和菓子と器」など大人向けの本?
いいえイラストや写真入でわかりやすく紹介してあるので幅広い年代で楽しめます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

緑区子どもサポートセンター

Author:緑区子どもサポートセンター
あしたば文庫は千葉市緑区で開いている文庫です。
このブログでは絵本の紹介を毎週していきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。