Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

あしたば通信 1月8日


つるばら村の魔法のパン
つるばら村の魔法のパン

茂市久美子 作   中村悦子 絵   講談社

「つるばら村」シリーズがこの「つるばら村の魔法のパン」で10冊になり、完結してしまいました。
この本の中でくるみさんは10年パン屋さんをして、10周年記念に特別なパンを作りたいと考えます。
ブナの森の天然酵母を使ったパンはあっという間に売切れてしまうほど美味しいパンになりました。
他にも雪解け水でこねて作ったパンなど自然の力がくるみさんに美味しいパンを作らせてくれます。
10冊とも読み終わった後、こころがホンワリ暖かくなる不思議な本です。
そしてニボシという猫の相棒はいるけれど、くるみさんは一人でパン屋さんを経営するという女性の生き方を提示してくれました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

緑区子どもサポートセンター

Author:緑区子どもサポートセンター
あしたば文庫は千葉市緑区で開いている文庫です。
このブログでは絵本の紹介を毎週していきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。