Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

あしたば通信 11月13日


忍者図鑑
黒井宏光 著   長谷川義史 絵       ブロンズ新社
ninjyazukan


今や有名になってたくさんの絵本を出している長谷川義史さんが絵を描いています。
とにかく絵が楽しい。
忍者の本は他にも出ていますが、この著者はなんと「伊賀流忍術復興保存会」会長をやっておられます。
伊賀流忍者集団「黒党」頭領でもあられます。
つい尊敬してしまいます。

緑区子どもサポートセンターでは「土曜あそび塾」という事業をやっていますが、
2年前に「忍者修行」を行ないました。
劇団「アフタフバーバン」に来てもらって遊んだのですが、
最後は新聞紙で作った刀を振り回しての大人対子どもの戦いでした。

あれはいい年をした大人でも燃えるものです。

黒井さんはあの楽しい事を続けて忍者ショーまでなさっています。
毎日わくわく、どきどきでしょう。(うらやましい)

プロが書いた本なので内容は緻密ですが、子ども向けに読んでためになる楽しい本です。 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

緑区子どもサポートセンター

Author:緑区子どもサポートセンター
あしたば文庫は千葉市緑区で開いている文庫です。
このブログでは絵本の紹介を毎週していきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。