Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

あしたば通信  10月23日

西遊記 上 中 下 全3巻
渡辺仙州 編訳   佐竹美保 絵   偕成社
西遊記

西遊記は中国のお話の中でも封神演義と並ぶ有名なファンタジーです。
アニメになったりテレビで放映されたり今の大人は聞きかじりでも知っている人は多いと思います。
このたび児童書専門店「会留府」店長阿部さん推薦の偕成社発行、全3巻の本を読んでみました。
絵は国際的にも評価が高い佐竹美保さん。
天上界、地獄、妖魔が出てくるかとおもえば釈迦如来、多聞天王までとにかく登場人物が多彩。
これは中国で流行った道教と仏教がごちゃまぜになったからとか。
キャラクターの個性もさながら、戦いの道具も火尖槍(かせんそう)
乾坤圏(けんこんけん)斬妖剣(ざんようけん)と様々。
觔斗雲(きんとうん)に乗ったり、耳から如意棒を取り出したり面白い要素がてんこもりです。
しかも展開が早い。
佐竹さんの挿絵も見事で、解説もついています。
しかし文庫の子どもたち、この本を手に取る子はいません。
テレビゲームの世界はもっとおもしろいのでしょうか。


RDG レッドデーターガール
萩原規子 作   角川書店
RDG レッドデーターガール

先日テレビで山岳マラソンを放映していました。
日本海の富山湾から北アルプス、中央アルプス、南アルプスを超え、太平洋の駿河湾まで
400キロを8日以内でゴールするマラソンのことです。
平坦な道を400キロでもたいへんな距離。
まして山道をたどるのです。
見ていて山伏の修行を連想しました。
また別番組では吉野の山で修行する山伏を報道しており興味深く見ました。
そして山伏から連想したのがこの本です。
紀伊山地玉倉神社で育てられた鈴原泉水子が主人公。
この泉水子を守るのが山伏。
その中でも相楽深行は同じ高校へ入学してまで守るように父から言いつけられます。
泉水子には不思議な力があり、本人の自覚がないまま周りにおこる事件に巻き込まれ
次第に力が目覚めるというのが5巻までの内容。
まだお話は終らないのでどういう展開になるのか楽しみです。
作者の荻原さんは「勾玉三部作」といわれる「空色勾玉」「白鳥異伝」「薄紅天女」を書いています。
RDGは現代と古代が織り成す雰囲気ある物語。
小学校高学年から大人まで楽しめます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

緑区子どもサポートセンター

Author:緑区子どもサポートセンター
あしたば文庫は千葉市緑区で開いている文庫です。
このブログでは絵本の紹介を毎週していきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。