Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

あしたば通信  6月26日

アトリエのきつね      BL出版
ロランス・ブルギニョン/作  ギ・セルヴェ/絵  中井珠子/訳
アトリエのきつね

表紙の絵は夜の街に狐が1匹いて正面を見ているというものです。
本をめくると狐のデッサン、次々表れる狐の絵の見事さ。
この絵だけでこの本を買ってしまいました。
作家も画家もベルギーの人です。
ロンドンオリンピックが間近になり、テレビではロンドンの紹介番組が放映されています。
その中で「赤狐がロンドンの町によく現れる」という放送があって見ていると、
本当に都会のビルの間を歩いているのです。
ロンドンの狐の中に絵本の狐を探してしまいました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

緑区子どもサポートセンター

Author:緑区子どもサポートセンター
あしたば文庫は千葉市緑区で開いている文庫です。
このブログでは絵本の紹介を毎週していきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。